http://tokyo.icro.ir/

トップニュース
「サッダーム・フセインの侵略に対するイラン国民の防衛」が開催されます。
現代イランの家族について─家族保護法から
第三回東京イラン映画祭2020開催
「ホメイニー師の人物と立場」
バーチャル学術会議「パレスチナと人権」
世界クドゥスの日バーチャル会議

 

ページ更新日:2020年6月26日

「第2回ペルシャ語小論文コンテスト」の作品投稿締め切り日が2020年6月30日(火)から2020年7月20日(月)に延長されました。

時下、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。この度、イラン文化センター(イラン大使館文化参事室)は、「第1回イラン小論文コンテスト」に続いて、「第2回ペルシャ語小論文コンテスト」の開催を発表いたします。

応募資格
日本在住の日本国籍を有する日本人またはイランと日本のハーフの方で、コンテスト作品提出締め切り時点において満15歳以上の方

作品テーマ
   1. イランの文明と文化について(どちらか一方でも構いません)
   2. イランの人々
   3. ペルシャ語
   4. イランの旅行記
   5. イランと日本の文化的または歴史的関係

について、ペルシア語で200から400語程度の小論文をMicrosoft Word形式ファイル(docxまたはdocファイル)で作成してください。その他のファイル形式あるいは手書き原稿の写しは不可とします。
なお、応募する小論文は、未発表のものに限り、当選作品の利用および掲載権は当センターに帰属するものとします。
お送りいただいた原稿を返却することはできませんので、あらかじめご了承ください。

特別審査員
今回のコンテストでは、特別審査員としてイラン・サアディー財団の
ファラハットピシェ国際部長が参加します。

締切
締め切りは、2020年6月30日(火)2020年7月20日(月)必着といたします。

入賞賞品
今回のコンテストでは以下の3賞をご用意いたしました。
イラン・サアディー財団賞 (1名) 副賞として素敵なイラン伝統工芸品(大)を贈呈
金賞 (1名)                             副賞として素敵なイラン伝統工芸品(中)を贈呈
銀賞 (1名)                             副賞として素敵なイラン伝統工芸品(小)を贈呈

当選者発表
当選者の発表は、2020年7月31日(金)
2020年9月1日(火)予定しております。
皆様の奮ってのご応募お待ちしております。
コンテスト参加はこちらから (小論文の投稿は6月1日からヴェブ上で受け付け開始されます)