http://tokyo.icro.ir/

トップニュース
イラン・イスラム革命勝利42周年記念ウェビナー「今日のイラン」
2021年1月開講 オンライン「ペルシア語講座」 開講のお知らせ
イランの国民的英雄 故ガーセム・ソレイマーニー大将殉教一周年記念ウェビナー
「イラン伝統音楽へのいざない─打弦楽器サントゥールの幻想的な音色と音階の不思議」
「イラン書道の紹介とワークショップ」ウェビナー
「日本のイラン研究者から見たペルシア語の詩と文学」の収録動画をYoutubeでご覧ください

エル・ゴリー歴史公園(El Goli Historical Park پارک ائل گؤلی)
エル・ゴリー歴史公園(El Goli Historical Park پارک ائل گؤلی)は、イラン北西部の大都市タブリーズで最も人気のある観光名所のひとつです。正方形の人造湖の中央に、八角形の宮殿があります。
20:08 - 17/04/2020 - コメント数: 0詳細 >>

世界教会協議会事務局長が米国のイラン制裁を非難
世界教会協議会事務局長が米国のイラン制裁を非難 イスラム文化交流庁長官兼宗教政策対話評議会議長イブラヒーミー博士の書簡が世界の宗教指導者たちに送付後、イランへの制裁を非難する世界教会協議会 World Council of Churches 事務局長からの書簡が米国大統領宛に送付された。
17:26 - 16/04/2020 - コメント数: 0詳細 >>

イラン・イスラム共和国イスラム文化交流庁イブラヒーミー・トルキャマン長官から全世界の宗教指導者へ宛てたメッセージ:イラン国民に対する米国による一方的かつ暴力的な措置と制裁は非人道的
イスラム文化交流庁長官兼宗教政策対話評議会議長イブラヒーミー・トルキャマンPhDは、全世界の宗教指導者に向けて「イラン国民に対する米国による一方的かつ暴力的な措置と制裁は、非人道的なものです」と語りました。 同博士は、次のように述べています。
17:12 - 16/04/2020 - コメント数: 0詳細 >>

イラン人アーティストのグループから世界中のアーティストたちへの公開書簡
私たちアーティストは、出身国と国籍に関わらず、「文化」と呼ばれる世界に位置する「芸術」と呼ばれる国境のない理想の国の国籍を持っているが、どんな勢力があってもその理想の国の国籍を奪うことができない。
10:19 - 12/04/2020 - コメント数: 0詳細 >>

「イスラム革命とイラン」セミナー
在東京イラン・イスラム共和国大使館イラン文化センター主催 「イスラム革命とイラン」セミナー 発表言語:日本語 参加:無料、予約不要 日時:2020年2月15日(土)14:00〜16:00 会場:イラン大使館フェルドウスィー・ホール 住所:東京都港区南麻布3-13−9
16:07 - 11/02/2020 - コメント数: 0詳細 >>

【ガーセム・ソレイマーニー大将告別式開催のご案内】
殉教されたイランとイスラムの誇るべき将軍、ガーセム・ソレイマーニー大将の告別式が東京のイラン大使館にて開催されます。
07:39 - 8/01/2020 - コメント数: 0詳細 >>

2020年1月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
イラン・イスラム共和国大使館文化参事室(イラン文化センター)では、昨年9月に続き2020年1月からもペルシア語講座を開催いたします。ご興味のある方はどうぞ奮ってご参加ください。
14:22 - 06/01/2020 - コメント数: 0詳細 >>

イラン古来伝統の冬至の祝い「シャベ・ヤルダー」家族皆で楽しむ伝統祭礼
約7000年前にさかのぼるとされるこの祭りは、古代イランの伝統のひとつです。
22:50 - 19/12/2019 - コメント数: 0詳細 >>
東京で楽しむ古代イランからの伝統行事
2019年 シャベヤルダー(イランの冬至のイベント)
毎年恒例となっておりますイラン文化センターによる冬至の夜を祝うイラン古来伝統の行事「シャベ・ヤルダー」ですが、今年は12月20日(金)夕方から品川区のスクエア荏原イベントホールにて開催されます。
07:34 - 16/12/2019 - コメント数: 0詳細 >>

マースーレ村
マースーレ村 Deh-e Māsūlehは、カスピ海に面するギーラーン州にある村です。
22:40 - 15/12/2019 - コメント数: 0詳細 >>

<< Previous2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 Next Page >>