「テロと戦った国民的英雄、
故ガーセム・ソレイマーニー大将」
WEB展覧会


美しいイラン・ウェブ写真展



 

フォトガラリー
  • ヒジュラ太陽暦1400年ノウルーズ・イラン伝統音楽祭
     

  • ヤルダーナイト97
     

  • 【革命後のイラン】講演の写真
     

  • イラン革命記念日に因んだ国民の全国的な行進イベントの写真集



  Print        Send to Friend

ナーイーンのジャーメモスク

ナーイーンのジャーメモスク Masjed-e jāme‘-e Nā’īnは、イランのエスファハーン州のナーイーン市にある壮麗な金曜モスク(マスジド)です。このモスクは、イランで最も古いモスクのひとつで、文化遺産・観光・手工芸省により保護されています。

 

米国の考古学者アーサー・ウペム・ポウプArthur Upham Pope教授によると、このモスクが建設されたのは9世紀にまで遡るとのことです。

 

このモスクには、中央に長方形の中庭があります。地下室は暑い夏も寒い冬も祈りの場として利用されます。地下室の気温は常に10度から15度に保たれています。、一棟のみのミナレットに土色の壁、建物のデザインは非常にシンプルですが、しかし非常に美しいモスクです。


21:49 - 14/10/2021    /    Number : 776177    /    Show Count : 54


Rating
Users Comment
No Comment for this news
Your Comment
Name :
E-mail : 
*Comments :
Captcha:
 

Close




Visitors` Statistics
 Visitors of page : 95466 | Visitors of day : 146 | Visitors sum : 260470 | Online visitors : 1 | Page load : 1.8741