http://tokyo.icro.ir/

トップニュース
「サッダーム・フセインの侵略に対するイラン国民の防衛」が開催されます。
現代イランの家族について─家族保護法から
第三回東京イラン映画祭2020開催
「ホメイニー師の人物と立場」
バーチャル学術会議「パレスチナと人権」
世界クドゥスの日バーチャル会議


  Print        Send to Friend

2020年9月開講 オンライン「ペルシア語講座」 開講のお知らせ

イラン・イスラム共和国大使館文化参事室(イラン文化センター)主催イランサアディー財団支援の(オンライン)ペルシア語講座が、2020年9月から開催されます。 ご興味のある方はどうぞ奮ってご参加ください。


 

 


2020年9月開講講座(土曜日、3か月)

オンラインクラス: Zoomを使用します。

受付期間 :
2020年9月21(月)まで
受講資格 :
高校生以上の方で、講座「全回」に出席できる方。
*15歳以下の方は、「子供クラス」にお申し込みください。
期間 :
2020年9月26日~2020年12月19日の毎土曜日、全13回
(13回のうち1回はイラン文化紹介特別講座)
募集定員 :
各クラス~12名ほど
参加費用 : (全13回分)7000円
教材費 :
各クラスで使用予定の本教材は別途実費(1冊1200~3500円)

*費用のお支払方法については講座開講決定後、お知らせいたします。

 
時間 :
各クラス90分
申し込み方法:
「受講申込み書(新規用)(写真必須)」に必要事項をご記入の上、
下記アドレスへメールでご送付ください。
farsi@icro-jp.org  
(ペルシャ語講座専用アドレス)

(申込書WORDファイル)

クラスの案内のファイルはこちら (案内PDFファイル


 


本講座では、ペルシア語(読み書き会話)総合的な勉強をおこなっています。

「申込書」に必要事項をご記入の上、受付期間(9月21日必着)までにイラン文化センターまでにfarsi@icro-jp.orgにメールでお申し込みください。センターにメールが届きましたら、「申し込み受領メール」を送ります。1週間以上たってもセンターから返事がない場合にはお手数ですが、再度メールをお願いします。
「受付期間」以外のお申し込みは、お受けできませんのでご了承願います。


(ご注意)
*必ず「申込書」で申し込み願います。電話やメールだけの申し込みはお受けしておりません。
*人数が少ない場合には開講しない場合があります。
*定員を超えた場合には先着順とさせていただきます。
*同時に複数のクラス参加はお受けいたしません。
*受講生以外の方の同伴はご遠慮ください。 
*講座の運営に支障をきたす言動がある場合には受講をお断りする場合があります。 
*諸事情のため上記予定の日時・場所を変更する場合もありますのでご了承願います。
*参加費用は中途でおやめになっても返却できませんのでご了解願います。
*各クラスにより使用教材(1冊1200円~3500円)は異なります。実費でお支払いただきます。

(下記レベルを参考にして、クラスをお選びください。センターのクラス(週1回、90分)を1年勉強なさった方は、クラス4(初級2)に進むことになります。クラス1~3は日本人講師、それ以外のクラスはイラン人講師が担当予定)

クラス(子供):15歳以下の方対象。レベルについてはご相談ください。
クラス1(入門):まったく初めての方が対象。
(アルファベット読み書き練習と挨拶などのごく簡単な会話を勉強します)
クラス2(基礎):アルファベットは学習したが、文法は勉強していない、簡単なあいさつ程度は話せる方が対象。
(簡単な読み書きを練習。人称代名詞やエザーフェ、過去形を説明します)
クラス3(初級1):読み書きに少しなれ、動詞過去や人称代名詞を勉強し、自己紹介など、ごく簡単な一問一答の日常会話に対応できる方が対象。
(クラス4に備えて動詞を使った簡単な文を練習。命令形を説明します)
クラス4(初級2):既習の文章であればある程度理解でき、日常会話の簡単な動詞をシンプルに表現でき、ごく簡単な聞き取りや記述ができる方。クラス3までの動詞現在などの文法を理解できている方。
(これ、あれ、エザーフェ、人称代名詞を含む文や語彙を勉強します)
クラス5(中級1):口語表現や日常的な語彙に少し慣れ、簡単な内容ならば聞き取り、説明表現、記述ができる方。ネイティブの易しいペルシア語での文法説明に対応できる方。
(比較最上級、命令形、現在動詞など含んだ文や語彙を勉強します)
クラス6(中級2):日常的な語彙や表現に慣れ、簡単な文章作文や説明ができる方。基本的な簡単な内容ならば、スムーズな受け答えのできる方。
(~好き、仮説法現在などを含んだ文や語彙を勉強します)
クラス7(中級3):ネイティブのペルシア語での文法説明に概ね対応でき、少しまとまった意図を伝える力、文章力のある方が対象。
(~ねばならない、仮説法現在などを含んだ文や語彙を勉強します)
クラス8(中級4):ナチュラルスピードの会話を概ね聞き取れ、ミスはあるがある程度スムーズな受け答えができる。既習分野であればスピーディに読むことができ、辞書があれば少しまとまった文章がかける方。
(~できる、仮説法現在などを含んだ文や語彙を勉強します)
クラス9(中級5):クラス8までの修了者。あるいは同等の力のある方が対象。総合的なレベルアップをめざします。
(現在完了、限定不定などを含んだ文や語彙も勉強します)
クラス10(中級6):クラス9までの修了者。あるいは同等の力のある方が対象。総合的なレベルアップをめざします。
(現在進行形などを含んだ文や語彙も練習します)
「特別クラス」:クラス10(中級6)修了者対象。あるいは同等の力のある方が対象。

Figure 1- ペルシャ語講座ポスター


06:15 - 15/09/2020    /    Number : 756878    /    Show Count : 617


Rating
Users Comment
No Comment for this news
Your Comment
Name :
E-mail : 
*Comments :
Captcha:
 

Close