http://ja.tokyo.icro.ir/

トップニュース
2019年9月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
『美がつなぐ4700マイル』公開
「パレスチナと忘れられた難民の苦難」講演会のご案内
2019年5月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
ノウルーズ-元旦イラン伝統音楽祭
イラン革命40周年記念「ドキュメンタリー映画『自由のために』研究上映会」


  Print        Send to Friend

シーラーズ太陽熱発電所

シーラーズ太陽熱発電所は、ファールス州シ発電所である。発電方式は、トラフ式太陽熱ーラーズ市にあるシーラーズ大学の太陽熱発発電で、ソーラーパネルによる太陽光発電と電所である。またイラン初の太陽熱発電所は異なり、蓄熱器により夜間の発電も可能でで、運転開始した時、中東最大の太陽熱発電ある。トラフ式太陽熱発電とは、曲面鏡を用所であった。2008年には6m2の敷地に4,992 いて、鏡の前に設置されたパイプに太陽光を枚の太陽を自動追尾するヘリオスタット(集中させ、パイプ内を流れる液体(オイルな射鏡)を設置して部分的な発電を開始した。)を加熱し、その熱で発電する発電方式で出力は250KWであったが2014年度までに第ある。シーラーズ太陽熱発電期工事による増設を行い、500kWまで上昇し所以外にイランには太陽光発電所が15ヶ所あた。シーラーズ太陽熱発電所は、イラン国産る。イランの科学技術の発展を示す新ランドマーク。


19:42 - 05/07/2019    /    Number : 732530    /    Show Count : 43


Rating
Users Comment
No Comment for this news
Your Comment
Name :
E-mail : 
*Comments :
Captcha:
 

Close