http://ja.tokyo.icro.ir/

トップニュース
2019年9月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
『美がつなぐ4700マイル』公開
「パレスチナと忘れられた難民の苦難」講演会のご案内
2019年5月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
ノウルーズ-元旦イラン伝統音楽祭
イラン革命40周年記念「ドキュメンタリー映画『自由のために』研究上映会」


  Print        Send to Friend

イランの編み靴ギーヴェ

  ギーヴェは、イランの気候によく適 したイランの伝統工芸品で編み靴で ある。ギーヴェ作りは、ファールス 州、エスファハーン州、チャハール =マハール·バフティヤーリー州、 ザンジャーン州、ケルマーンシャー。

州、マルキャズィー州で普及してい る。ファールス州アーバーデ市は ギーヴェの名産地として知られている。 ギーヴェ作りは大きく分けて、靴底作り、甲 部作り、底部と 甲部の縫い付 けという三つの工程に分けることが出来る。靴底 の伝統的な材料は木綿布であるが使 われなくなった古タイヤを靴底に することもある。甲部は木綿片縒り糸と木綿布を使って大針で編んで作 る。最後に底部と甲部が縫い合わせ る。木綿布、木綿糸以外の材料は、 牛の生皮、山羊の角、釘、キャティーラーKatīrāと呼ばれるアザミ科 の植物の根から採る糊などである。 イランには何種類もギーヴェがあ るが、その内、マレキーMalekī 呼ばれるギーヴェが最高とされてい る。ファールス州アーバーデはマレ キーの名産地である。


21:30 - 4/07/2019    /    Number : 732495    /    Show Count : 76


Rating
Users Comment
No Comment for this news
Your Comment
Name :
E-mail : 
*Comments :
Captcha:
 

Close