http://ja.tokyo.icro.ir/

トップニュース
2019年9月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
『美がつなぐ4700マイル』公開
「パレスチナと忘れられた難民の苦難」講演会のご案内
2019年5月開講「ペルシア語講座」のお知らせ
ノウルーズ-元旦イラン伝統音楽祭
イラン革命40周年記念「ドキュメンタリー映画『自由のために』研究上映会」

第2回東京イラン映画祭2019開催のお知らせ

イラン外交関係樹立90周年を記念に8月5日(月)~7日(水)、港区の赤坂区民センターにて東京イラン映画祭を開催いたします。今回の映画祭ではイランの有名監督7人作品を一挙公開する予定です。

主催:イラン文化センター(イラン・イスラム共和国大使館文化参事室)
協力:港区、公益財団法人ユニジャパン
日程:8月5日(月)(10:00~21:00)
         8月6日
(火)(10:00~21:00)
         8月7日
(水)(10:00~21:00)
会場:赤坂区民センター区民ホール(3F)(リンク)


ペルシャ語音声・日本語字幕
鑑賞料無料・予約不要

オープニングセレモニーは8月5日(月)15:00~15:30

上映のスケジュールはこちら

(Last Update 2019年8月4日)

خبر فراسی

今回上映予定の映画は下記のようになっております。

ロスト・ストレイト(The Lost Strait)
2016年制作【93分】
監督:バラム・タヴァコリ (Bahram Tavakkoli)
https://www.imdb.com/title/tt7897306/

イラン革命防衛隊 第27師団のほとんどの兵士は休暇のためテヘランへ向かっていた。この時はまだ1988年7月12日がイラン・イラク戦争の命運を決める日になるとは誰も知らなかった…。休暇のためにテヘランへ向かっていたイラン第27師団アマル大隊に前線行きの命令が下る。数時間前にイラク軍が国境を超えたのだという。前線に向かうか、家族や恋人が待つテヘランに帰るべきか…兵士たちは選択を迫られるが、マジード、アジーズ、カリール、そして若くまだあどけないアリは前線行きのトラックに乗り込む。道中、彼らは帰還してくる負傷兵らに遭遇するが、戦地で戦った経験のないアリはそんな帰還兵に辛辣な言葉を吐く。しかし途中、一行は激しい爆撃に遭い、アジーズがあっけなく命を落とす。アリも事の重大さを目の当たりにするのだった。残ってテヘランに戻ると言っていたハッサンも結局は一行に加わる。前線にたどりついた彼らを待っていたのは、想像を超える悲惨な光景。それでも彼らは愛する者のために懸命に祖国を守るのだった。


ボディーガード(Bodyguard)
2016年制作【105分】
監督:エブラヒーム・ハータミーキヤー (Ebrahim Hatamikia)
https://www.imdb.com/title/tt5460508/

ボディーガードとは、国家要人の命を守る護衛官。主人公は、ある事件をきっかけに、自分の警護対象者が国家よりも私益を優先している事実に気づいてしまう。彼の心は揺れ、ついに辞職覚悟で抗命するに至る。しかし過去の活躍を理由に慰留され別の人物の警護を命じられる。その人物は、国の核開発担当者の一人だった。

想像の甘美な味わい (Sweet taste of Imagination)
2014年制作【94分】
監督:カマル・タブリーズィー(Seyyed Kamal Tabrizi)
https://www.imdb.com/title/tt3719560/?ref_=fn_al_tt_1
シーリーンは、フィアンセと自分の家族との出会いの物語を回想する。本作品では、愛情の物語をこれまでにない新しい言葉で紡いでいく。

クレイジールーク (Crazy Rook)
2015年制作【110分】
監督:アボルハサン・ダヴーディ(Abolhasan Davoodi)
https://www.imdb.com/title/tt4532764/

ストーリーに登場する若者たちは、インターネットを通じて知り合い、軽い気持ちで賭け事をした結果、込み入った大変な事態に陥る。それは、彼らにとって生活や社会に関する新たな認識を突きつける。

https://www.youtube.com/watch?v=gYnO7CSlwBU

ペインティングプール (The Painting Pool)
2013年制作【92分】
監督:マーズィアール・ミリー (Maziar Miri)
https://www.imdb.com/title/tt2848876/?ref_=fn_al_tt_1

マルヤムとレザーは、他の人たちとは違っていた。それは単純な違いではなく、もっと深刻なものであった。二人は、この大きな違いを愛の奇跡で乗り越えてきたことを周りの人たちに証明しようと努力しなければならなかった。

こんなに遠く、こんなに近い (So Close, So Far)
2005年制作【121分】
監督:レザ・ミル・キャリミ (Reza Mirkarimi)
https://www.imdb.com/title/tt0483703/?ref_=nv_sr_1?ref_=nv_sr_1

アーレムは、腕利きの脳神経外科専門医で仕事と付き合いに忙殺され、息子サーマーンをほったらかしにしていた。砂漠の果てのない天空は、満ちあふれる星々を優しく胸に抱いている。その砂漠の中で、サーマーンは、星の観測に没頭する。ある出来事をきっかけにアーレムは、仕事を離れ、砂漠を渡って息子との距離を縮めていく。

最後の晩餐 (The Last Supper)
2017年制作【70分】
監督:モハッマド・ファルド (Mohammad Q. Fard)
https://www.imdb.com/title/tt9085580/

『最後の晩餐』は、シリアのキリスト教徒に関するドキュメンタリー作品。シリアに住むその少数派は、その地で数千年を暮らしてきており、イスラーム化以降もずっと平和的に共存してきた。しかし今、自らをイスラーム教徒であると名乗る一部の輩たちにより最も残虐な扱いを受けていた。